イラスト絵本教室の選びかた

ここでは、イラストレーターや絵本作家/画家になるために必要な教室や講座選びについて話してみましょう。

イラスト、絵本を学ぶための教室や絵画の講座と聞いてまず思い浮かぶのが美大や専門学校でしょう。
もしあなたにたくさんの時間があり、ゆっくりとイラストや絵本を習うというのなら
美大や専門学校を目指すのもいいでしょう。
ただ高校生や10代の若者でもない限り美大や専門学校に行くなど
悠長に将来の夢を考えることはほとんどの場合出来ません。

 

実際、私の教室に来る生徒のほとんどが1年あるいは2年以内にプロの絵描き、
イラストレーターや絵本画家にになりたいと思っています。

 

 

貴方が1年や2年でイラストレーターや絵本画家/作家になりたいと思ったなら自分だけの力、つまり独学でプロを目指すことは止めたほうがいいでしょう。

 

なぜならイラストレーターや絵本画家/作家になる道は
あなたが考えているよりずっと複雑でその方法を熟知している
プロに道案内をしてもらうほうがずっと楽だからです。

 

私自身は、学校を卒業後に独学でプロになったのですが、
身近にプロのイラストレーターや絵本画家がいてその人から実際の話が聞けたら
きっと迷わなくていいことも多かったと思っています。

 

もしあなたの身近にプロのイラストレーターや絵本画家がいれば
彼らから生の話を聞いてください。

 

ただ身近にプロのイラストレーターや
絵本画家がいなければ
プロの教える教室や講座
通うことをおすすめします。

 

なぜなら、
プロのイラストレーターや絵本画家は
かつて画学生であったし、
どうやってプロになったかを
良く知っている人たちだからです。

 

しかし、そうやって教室や講座を探すと
プロの教えるイラストや絵本の教室や講座が以外と少ないことに気がつくでしょう。

 

そうなんです。
 
プロのイラストレーターや絵本画家で自分の技や能力を伝えたり、後進を育てることに興味を持ってる人はほとんどいないのです。
なぜならプロのイラストレーターや絵本画家というのが職人や技術者ではなく芸術家つまりアーティストだからなのです
アートは技や技術ではありませんその人だけが持つ独自の世界の表現です。
だからアートは教えたり、習ったりすることはなかなか出来ないのです。

 

教えることの出来ないアートを習いにいく。
とても矛盾しているようですがそうではないのです。

 

あなたが習うのはそういうアートではないのです。
 
そして絵をうまく描く方法や色を上手に塗れる技術でもないのです。
そんなことは自分でも自然に覚えるし本やネットで十分学べます。

 

本当にあなたが必要な知識は本やネットでは学べない事、
自分だけではなかなかわからないことなのです。

 

それは
「どうやって私はプロのイラストレーターになったか」という生の声や
「きみはどうやればプロのイラストレーターになれるか」という
 
具体的方法なのです。
あなたが習わなければならない事はそういう事で、

 

そういう事を教えてくれる講師のいる
教室や講座にいかなくてはならないのです。
 
それこそあなたが行くべき教室や講座なのです。

 

それではそういう先生が教える教室や講座はどうやって探せばいいのでしょう。
学校やスクールの過度な広告や宣伝文句を鵜呑みにしてはいけません。

 

その学校の教室や講座の実態を確認しないかぎり
それら宣伝文句は単なる人集めの飾りに過ぎないのです。

 

まずその学校やスクールのイラストや絵本の講座の講師が
誰なのか、なにを授業で教えてくれるのかを確認してください。
 
もちろん講師の作品も確認してください。

 

その学校の講師が誰なのか、どういう絵を描いてきたのかも確認しないで
広告文や値段で教室や講座を決めればあとできっと後悔します。
通信講座でもまったく同じことが言えます。

 

そして一番大事なのはその学校/教室の講師の評価、評判です。

 

その教室の講師があなたが望むような良い講師なら
必ず多くの卒業生がプロのイラストレーターや絵本画家として活躍しているはずです。
また、そういう多くのプロとして活躍している卒業生に推薦されているはずです。

 

当たり前のことですが
卒業生に推挙されない講師にどうしていい授業が出来るのでしょう。
 
これはよくある在校生による宣伝用のコメントではありません。
プロとして活躍している卒業生の生の評価です。

 

また、それら卒業生の仕事を見ればその教室で何を習ってきたのかもわかるのです。
今はネットの検索で何でもわかる時代です。
もし興味のある学校あるいは教室や講座があるのなら
ぜひ検索にその学校や教室や講座の名前を打ち込み担当講師を検索してみてください。

 

担当講師が見つからなければそれだけで失格です。
講師名がわかればその講師の評価もわかります。

 

その人が多くの卒業生に推薦されているような講師であるならば
そこはあなたにとって間違いのない教室、講座といえるのです。

 

もしそうでなければあなたが通うべき教室、講座なのかどうか良く考えてみてください

 

今回はイラストレーターや絵本作家/画家になるために必要な
教室や講座選びについてお話してみました。

 

これがあなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

渋谷アートスクールHP

 

イラスト学校のための画像
 
 

 

なお、当サイトには掲載している作品はすべて私のイラストおよび絵本作品です
 
 
スクール卒業生からのメッセージ

イラスト学校のための画像 

 

 

 

渋谷アートスクール講師からのお話
イラスト学校のための画像 

 

 

 

初心者イラスト講座
イラスト学校のための画像

 

 

 
サイトでわからないことがあればメールでお尋ねください。

ただし、不適切と私が判断した内容にはお答えできませんのでご了承ください。

info@sbuart.com

 
 
渋谷アートスクール事務局
東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ302
TEL03-3462-6236  FAX03-3462-6251
教室
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン101

 

 

 

当サイト内にあるすべての画像を無断で転写および複製する事を禁止します