イラストや絵本を学べる学校は?

 

 

 

イラストレーターや絵本画家 に

なりたいと思った時、

一番最初に考える事は

イラストレーションや絵本を、

習うには どの学校がいいか?

 

 

どこで学ぶかと言う事でしょう。

 

イラストや絵本は一般の絵画とは違い、

発注者がいて成り立つ絵の分野です。
つまり職業のひとつです。

 

 

イラストレーターや絵本画家 が職業である以上、そこにはその仕事に就く、

ルールがあり、方法がありそれを学べる学校があります。

先ずはこれらイラストレーターや絵本画家 と言う職業全体を知り、
個々の中身を知る必要があります。

そこであなたは、どこでイラスト絵本を学ぼうと考えます。

 

ではどの学校にはいるのが良いのでしょう

 
 
 

イラスト学校のための画像

しかし、イラスト、絵本の学校で

どのような勉強や練習をするのかは
あまり知られていません

 

では、
イラストや絵本学ぶにはどう言う
学校があり、そこではどのような
勉強をするの見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、美術系大学

 

現在、絵を教えている学校として、すぐに思い浮かべるのは美大や専門学校でしょう。
では、美大でイラストや絵本をどのように教えているのでしょう。
美大では特にイラストや絵本だけを、特化して教えるイラスト絵本課程を設けている学校は、現在のところありません。

 

以下は東京その他の主な美大の学部と学科です

 

 
造形学部
 
日本画学科
油絵学科 [油絵専攻]
油絵学科 [版画専攻]
彫刻学科
視覚伝達デザイン学科
工芸工業デザイン学科
空間演出デザイン学科
建築学科
基礎デザイン学科
映像学科
芸術文化学科
デザイン情報学科  
 

美術学部
 
絵画学科
日本画専攻絵画学科
油画専攻絵画学科
版画専攻彫刻学科
工芸学科グラフィックデザイン学科
生産デザイン学科
プロダクトデザイン専攻生産デザイン学科
テキスタイルデザイン専攻環境デザイン学科
情報デザイン学科芸術学科統合デザイン学科
演劇舞踊デザイン学科
造形表現学部
造形学科デザイン学科映像演劇学科

 

 

 

 

 

 

 

ごらんのように美大の学部と学科に
イラストレーションや絵本に
特化しているところはありません。
グラフィックデザイン課程の選択科目として、
イラストや絵本を学べる授業があるの程度です。

 

美大の油絵や日本画課程からも、
イラストレーターや絵本画家 になった人はいますが、
大学の授業でイラストや絵本を習ったと言うより、
デッサン等、油絵や日本画の絵画的基礎を
土台としたり、それらのテイストを自分の
イラストや絵本に、取り入れたといった方が良いでしょう。
また、多くのイラストレーターや絵本画家 が大学を卒業した後、
専門学校やイラストや絵本の学校に通って、
新ためてイラストや絵本を習った経験を持っています。

 

 

 

2、デザイン専門学校

 

 

イラスト学校のための画像

専門学校も美大と同じように、
グラフッィクデザイン課程の
選択科目として、イラストや
絵本を教える授業があります。

 

しかし、これらはグラフッィクデザインを
、学ぶ上での必要な教養としての
イラストや絵本の勉強が、メインで、
実戦的なノウハウより絵を描くと言う、
基礎的な事を中心に教えています。

 

それは、美大や専門学校の
グラフッィクデザイン課程の、
メインはあくまで
グラフッィクデザインであり
それらに必要な知識や技術の修得を目標とし、イラストや絵本はそれに附随するモノとしての位置付けだからです。

 

また、専門学校の中には、グラフッィクデザイン課程の他に、
1年間の専門課程として、イラストや絵本コースを設けている学校もあります。

 

僕自身、専門学校の講師としてグラフッィクデザイン課程の、選択科目や、
1年間の専門課程として、イラストや絵本を教えてきました。
これら選択科目や専門課程では、イラストや絵本の年間のカリキュラムが
しっかりと決められているのですが、このカリキュラムに少し問題があります。

 

カリキュラムとは一定のレベルを中心として、同一のテーマで授業を進めて行くやり方です。
当然、平均的レベルの学生を基準とした進み方になります。
これは大学や専門学校に都合の良い話ですが、
イラストや絵本を学ぶ学生に取っては役に立つものではありません。

 

イラストや絵本本来の、個々の個性やスタイルを育てると言う考え方からすると、
経験やレベルの違う学生を同じカリキュラムで教える事自体に無理があります。
その結果、専門学校のイラストや絵本コースを卒業する時、
既にイラストや絵本の仕事をこなすレベルまでに、達している学生は皆無です。

 

 

 

 

3、イラスト絵本専門の学校

 

 

美術系大学やデザイン専門学校の他に、
イラストや絵本を学べる場として、イラスト絵本スクール(学校)があります。

 

僕の主催する「渋谷アートスクール」もそういう学校の1つです。

 

これら学校の講師はプロのイラストレーターや童画家です。
講師がプロということは授業もその講師の仕事の経験から出ることはありません。

 

 

 

       

 

 

 

 

  

 

 

例えば、
広告系のイラストレーター が講師なら、小説の挿絵イラストの知識が全くなく、
出版系のイラストレーター の場合、ポスター制作の経験がない
というのは普通です。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

  

 

 

また、
イラストレーター は絵本を作ったことも描いたこともなく
絵本画家もイラストの仕事の知識はほとんどありません。

 

 

 

つまり、
プロのイラストレーターや絵本画家 といっても、得意の分野以外はほとんど知らないのです。

 

もしあなたが絵本イラストを描きたいと思って学校に入っても、先生に絵本の知識が全くないということもありえるのです。
それでは実戦的な学びを得ることができません。

 

こんな場合には実戦的な授業がまったく出来ないので、実際に教える講師の経歴や作品は必ず確かめましょう。

 

本当にこの学校の講師が、ポスターのイラストや小説の挿絵、絵本を作ったことがあるのか

基礎的な描き方から実戦的な売り込みまでを、教えてくれるのか確認する必要があります。

 

 

 

 
これら学校を選ぶ基準は規模の大きさや宣伝力ではなく

 

現在どれだけ多くの生徒がイラストレーターや絵本画家 や、
絵本作家(画家)に育っているかを自分の目で確かめて見て下さい。

 

 

 

イラスト、絵本を学ぶ上で良い先生とは、単に絵の具の扱い方やクロッキーやデッサンの練習を、させるだけではなく

 

生徒個々の才能をのばす事、

 

つまり貴方の絵を個性的で魅力的な

 

イラストや絵本に育てる事を、第一に考えている

 

専門家の事です。  

 

 

そして、そのような「良い先生」がいる学校を選ぶことが、学校選びの一番重要なポイントなのです。

 

 

 

渋谷アートスクールHP

イラスト学校のための画像
 

 

なお、当サイトには掲載している作品はすべて私のイラストおよび絵本作品です
 
 
スクール卒業生からのメッセージ

イラスト学校のための画像 

 

 

 

渋谷アートスクール講師からのお話
イラスト学校のための画像 

 

 

 

初心者イラスト講座
イラスト学校のための画像

 

 

 

 
 
サイトでわからないことがあればメールでお尋ねください。

ただし、不適切と私が判断した内容にはお答えできませんのでご了承ください。

info@sbuart.com

 
 
渋谷アートスクール事務局
東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ302
TEL03-3462-6236  FAX03-3462-6251
教室
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン101

 

 

 

当サイト内にあるすべての画像を無断で転写および複製する事を禁止します